【無塩レシピ】小腹が空いたときに5分でできる「YOSOUかぼちゃポタージュのおしるこ」

がんを経験した方の中には塩分摂取を控えている方も多くいます。

塩分の摂りすぎはむくみ(浮腫)にも繋がるため、注意したいところですよね。

そんな方のために、手軽に作れてしっかり美味しい無塩の一品をご用意しました。

今回は食塩・砂糖不使用の「YOSOUかぼちゃポタージュ」を使用した、おしるこレシピです。

すりつぶしたかぼちゃと、ごろごろのかぼちゃの2種類が入ったスープは、砂糖不使用でも優しい甘さが楽しめます。

小腹を満たしてくれる、ホッとするおやつメニューです。

YOSOUかぼちゃポタージュのおしるこのレシピ

YOSOUかぼちゃポタージュのおしるこレシピ
調理時間

5分

材料(2人分)

・切り餅 1個

・YOSOUかぼちゃポタージュ 1袋

調理手順

①切り餅を6等分にする

②①をトースターで焼いて焼き色をつける

③YOSOUかぼちゃポタージュを600Wの電子レンジで1分20秒温める

④③を器に入れ、②をのせる

このレシピのポイント

小腹が空いたときにおすすめの、無塩・無糖のスイーツレシピです。5分で作ることができ、砂糖不使用でもかぼちゃの優しい甘さが楽しめます。

YOSOUかぼちゃポタージュは皮付きのかぼちゃ入り。ごろごろのかぼちゃと切り餅でお腹も満たしてくれますよ。

注目食材

切り餅:炭水化物で満腹感が持続。焼くことで香ばしさをプラスしています。

かぼちゃ:β‐カロテンが多く含まれています。ビタミンC・ビタミンEは抗酸化作用があり、がんの発生に関わる活性酸素のはたらきを抑える効果があります。

<無塩レシピの考案・提供>

食塩不使用の野菜スープ【YOSOU】:製造販売者 (株)とこわか

YOSOUスープはこちらから購入可能です↓↓

https://yosou8.com/

<YOSOU誕生ストーリー>

(株)とこわか代表者の母親が大腸がんを罹患。

塩分を制限した食事を志向する両親の為に商品化された、無塩のレトルト野菜スープ。植物性原料100%・化学調味料不使用。1日の1食を手軽に「塩なし」で。

<レシピ監修>

沼田春美(ぬまた・はるみ):家庭料理研究家/無塩料理研究家

沼田春美

1970年より家庭料理教室を自ら主宰

・18歳で岡松喜与子料理教室に入室

・新橋・料亭『京味』西健一郎氏に師事

・銀座三笠会館にて和食・洋食・中華の研鑽を積む

上記活動に加え、体に負担の無い無塩調理の研究に従事。2010年より無塩調理法に則した病床料理教室を開催し、がん患者・その家族に対して食事療法を提供

インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/muenchori/

<文・写真>

矢崎海里(やざき・かいり)
管理栄養士や調理師などの資格を生かし、企業で働く傍ら、Webメディアでも活動。おいしく食べて健康になれるごはんを研究中。

With Miウィズミーについて

がんに直面しても、自分らしく生きる女性のための情報を発信します。
病気のことはもちろん、ファッション・メイク・エクササイズ・再発予防のための情報、働くこと、また支えるご家族・ご友人・全ての方に。
体験談や知りたい情報を発信し、がんを経験した女性を応援します。