【無塩レシピ】辛味、甘味、酸味のバランスが絶妙!春キャベツのごま風味サラダ

2022.05.24

がんを経験した方の中には塩分摂取を控えている方も多くいます。

塩分の摂りすぎはむくみ(浮腫)にも繋がるため、注意したいところですよね。

そんな方のために、手軽に作れてしっかり美味しい無塩の一品をご用意しました。

今回のメイン食材は、春キャベツ。

キャベツは一年中流通していますが、この時期に旬を迎える春キャベツは、柔らかくて甘みが強いのが特徴です。

そんな食材の良さを生かしつつ、さらに甘めのごま和えに仕上げればやみつきのおいしさに。

酢を加えてさっぱりとした味わいに仕上げているので、箸休めにもぴったり。

塩分の摂りすぎを防ぐために、ぜひお試しください。

キャベツのごま風味サラダのレシピ

10分

・春キャベツ 200g

・大葉 3枚

(調味料)

・練りからし 小さじ1

・はちみつ 小さじ2

・酢 大さじ2

・オリーブオイル 小さじ2

・すりごま 大さじ2

①春キャベツは2㎝程度の角切りにする。耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして600Wの電子レンジで1分半加熱する

②調味料は合わせておく

③①の水気をキッチンペーパーで取り、③に入れて和える

④器に盛り付け千切りにした大葉を飾る

火を使わず、電子レンジでできる手軽なレシピです。春キャベツは柔らかく、甘みが強いので短い加熱時間でおいしく調理できます。

練りからし・はちみつ・酢:辛味、甘味、酸味のバランスが食欲を刺激します。

すりごま:香ばしい香りが塩味を補います。いりごまを使う直前にすりつぶして使用すると、さらにごまの香りが引き立ちます。

<無塩レシピの考案・提供>

食塩不使用の野菜スープ【YOSOU】:製造販売者 (株)とこわかhttps://yosou8.com/

<YOSOU誕生ストーリー>

(株)とこわか代表者の母親が大腸がんを罹患。

塩分を制限した食事を志向する両親の為に商品化された、無塩のレトルト野菜スープ。植物性原料100%・化学調味料不使用。1日の1食を手軽に「塩なし」で。

<レシピ監修>

沼田春美(ぬまた・はるみ):家庭料理研究家/無塩料理研究家

沼田春美

1970年より家庭料理教室を自ら主宰

・18歳で岡松喜与子料理教室に入室

・新橋・料亭『京味』西健一郎氏に師事

・銀座三笠会館にて和食・洋食・中華の研鑽を積む

上記活動に加え、体に負担の無い無塩調理の研究に従事。2010年より無塩調理法に則した病床料理教室を開催し、がん患者・その家族に対して食事療法を提供

<文・写真>

矢崎海里(やざき・かいり)
管理栄養士や調理師などの資格を生かし、企業で働く傍ら、Webメディアでも活動。おいしく食べて健康になれるごはんを研究中。

With Miウィズミーについて

がんに直面しても、自分らしく生きる女性のための情報を発信します。
病気のことはもちろん、ファッション・メイク・エクササイズ・再発予防のための情報、働くこと、また支えるご家族・ご友人・全ての方に。
体験談や知りたい情報を発信し、がんを経験した女性を応援します。